071 Gedeckter GuterwagenGwk/s 105 Zillertalbahn, Ep. III-V

ビア樽客車と一緒に買った有蓋貨車です。
 
イメージ 1

片側の扉が開いていて、開閉可能かと思ったら、固定でした・・・
そのままでは内側の鉄板のウエイトが丸見えなので、ちょっと改造しました。

イメージ 2

ウエイトを止めている部分を削って外して、畳んで片側に接着。半分に切って振り分ければ良いのですが、切るのが面倒だったので、反対側は鉛板を畳んで接着しました。これで覗き込まないと見えなくなりましたが、目立たないようにフラットブラックで塗っておきました。
いずれ、何か荷物を載せたいと思います。

イメージ 3

後ろは一緒に買った木造荷物車。屋根の出っ張りは煙突か?

イメージ 4

他に客車も2両買いました。手前は1/2等車、後ろは2等車です。インレタ以外は同じみたいです。
ヨーロッパは今でも車両の一部が1等客室という車両が多いようです。

1万円程の予算で客車と貨車、合計5両のミキストが揃いました。
1/87, 9mmですが、いささか大きく、1/80でも通用します。