008 ワールド工芸 Nゲージ 国鉄 8100型 原形 の組立 その2

ワールド工芸Nゲージ8100型原形の組立の続きです。

動力の検討をしました。
ギアはアララギ式。モーターはKATOのコアレスが何とか納まりそうです。
モーターは両面テープで仮止めです。てきと~にブラケットを作って、接着かな?
ウオームは穴径が1.5mmなので、精密パイプ1.5-1.0と1.0-0.8でモーター軸に合うようしました。
イメージ 1

ところで、テンダーの炭庫の前側に仕切り板は付かないのでしょか?
この状態だと石炭を積んでも、全部前に雪崩れ落ちてしまいます。
イメージ 2
追記:炭庫の前に仕切りが付いているようですが、果たして直線だったのか?ハの字形だったのか?

空制仕様のテンダーには嵩上げ部分にリベットがありますが、原形仕様のテンダーにはリベットがありません。
単に空制を外しただけなく、この部分も作り分けてあり、結構凝っています。
イメージ 3